2017年05月04日

小言その2

よくある質問ではないけど、たまにツイッターにくるメッセについて私なりの意見を書きます。
内容は

「そんなに激しいHがしたいならM男性ではなくS男性がいいのでは?」
「複数男性と同時にしたいならハプバーとか行けばいいのでは?」

といった内容のものです。

これは第三者から見たら確かにそうだと思います。
でも当事者の私からしたら「M男性と激しくHをすること。」と「S男性と激しくHをすること。」は全く性質の異なるものです。

具体的に何が違うかという細かい例をあげれば数多いのですが、わかりやすくまとめると2つの点です。
・私の体が傷つけられない
・私の心が傷つけられない
です。

Sよりの男性は男性自身の性欲を満たすために激しくなります。だから例えば私が少し痛かったりしてもそこは男性からしたら重要ではなくて、S男性の欲が満たされるまで行為を続けるということがあります。でもM男性だと同じ「激しい」ということでもある一定の線を持っていて私が苦痛を感じることはちゃんと男性自身で制御して場合によっては途中で止めてくれるからです。

SでもMでも男性と激しくHすることには変わりないので確かに行為自体に違いはないのかもしれません。
でもHが終わったあと、体に引っかき傷が残ってたり、噛まれて痛い場所があったり、叩かれてお尻が真っ赤になったり、思い出す時嫌な気分になるような侮蔑的な言葉を言われたり、人としてのプライドが潰されるような陵辱的なことをされたりと、そういう私からしたら後味の悪いHになるかならないかの大事な差なので私はM男性以外は受け付けません。M男性の持っているあの女性目線で気を使ってくれる「線」が大事だと思っているからです。


ちなみにですが、私は今は恋人はいなくてM男性セフレだけなのですが、最初のMくんと出会う以前は学生時代を含めて恋人が3人いました。それぞれ1年ずつぐらいおつきあいしたのですが、今思い返すと3人ともS男性だったんだなと思います。しかも二人は多分超ドS・・・
ただ、その頃は学生だし、セックスについて知識があるわけではなかったので、Hは男性が性欲を満たすための行為で女性の快楽は副産物的なもの。そういうものなんだと思っていたので特に苦になっていたわけではないです。(今考えるとだいぶひどいことされてたなと感じています><)

例えば私はイマラチオというプレイは好きです。今もMくんのものを強く押し込んでもらったり、串刺しプレイで無理やり喉奥を突かれたりしてます。こうされるとすごい興奮して気分が高まるから苦痛ではないです。
喉奥を突かれてオエってなる。よだれがボタボタ垂れる。呼吸が苦しい。というのがイマラチオだと思うので、どちらかというとS男性よりのプレイなのですが、じゃあS男性とM男性何が違うの??と思われるかもしれません。
答えは簡単です。
髪の毛を引っ張らないでほしい。
イマラチオは喉奥を突かれるとどうしても、反射的に私は体を引いてしまうのですが、これを押しとどめるために髪の毛を引っ張るか、後頭部を優しく抱えてくれるかの違いです。
イマラチオで苦しいのは問題ない、というより好きなのでどんどんしてほしいのですが、髪の毛を引っ張られる痛みは必要ないです。
昔の恋人たち3名はみんな私の髪の毛を掴んでイマラチオしてました。痛かったけどその当時はそういうものだと思っていたから何も疑問にも思わず受けてました。でもM君だとその痛いことはしないので今はちゃんと後頭部を押さえてもらうイマラチオされる方が断然いいと思っています。(M君たちはもれなくこのイマラチオをするのをためらうのだけど、別にこれはこういうプレイで私が好きなことだからちゃんとできるようになってね。と伝えているのですが、遠慮なくできるようになるまでにだいたい半年ぐらいかかりますけど・・・)

このほかにも乳首をつねる強さとか、バックの時お尻叩く力加減とか、例をあげたら遑がないのですが、この女性がHやプレイで得られる快感以外の部分の苦痛を理解してそれをしないのがMくんで越線するのがS男性だと思っています。

ちょっと長くなりましたが今回の小言は以上です^^
posted by ミストレス上田真里 at 18:00| 雑記 | 更新情報をチェックする