2018年05月29日

プレイ内容について 2018年版

前回の日記で私の考え方などの目に見えない部分を主に記載しましたが、今回は実際に何をしているの?と言うことを主に書かさせていただきます。
ただ童貞くんとの最初の1回目のHの方法についてはまた別の日記で書きます。
今回は普段のプレイについてです。


私のプレイとHの合言葉は
「前戯(プレイ)は私が主役。挿入後はM君の野獣のようなピストン」
です。
このM男性と関係を持つ上で一番大事なプレイは「抜くだけプレイ」と呼んでいる素っ裸の男性をただただ手コキ&亀頭攻めで射精させ続けるというものです。要はノンストップ手コキです。
これは常にMくんが私を求めるようにしむけるために行なっております。

内容としては簡単で、手コキと亀頭ぜめを繰り返して射精させ続け、男性が立たなくなるか、ちょっと痛いと感じるまでやめません。
さらにいうと私は服は脱がず、無表情で冷徹な雰囲気を出すためにちょっと演技をします。そしてプレイが終わったら、追い出すように帰宅してもらいます。
余計な会話はなく、余計なスキンシップもない。ちんこをシゴいて出なくなったらバイバイという感じです。

このプレイは男性の体の欲求は満たしてあげるけど、心の欲求は満たさないという方針で行なっており、目的は男性が常に私の体を求めるように欲求不満にさせるためです。
え?射精させてるんだから欲求不満にならないのではないの?という質問があるのですが、例えば一回限りの関係の風俗店とかならそうかもしれませんが、私のセフレ関係は長期的な関係だし、後ほど書きますがプレイの時は限りなく恋人に近いようなコミュニケーションをとるようにしています。だからセフレ関係以前に心と心が繋がった人間関係が私とM君たちには存在しています。
その心が繋がった関係があるけど、この抜くだけプレイの時は絶対に私は心を開かないでMくんたちに接します。
そうすると何が起こるかというと、Mくんは私の心と体を同時に求めるようになります。
Eくんの言葉を借りて表現すると「射精だけだと欲求が溜まるだけで、マリさんとキスをすると欲求が満たされる感覚です」ということで、ただ射精するだけだと逆に欲求不満になるらしいです。
実際に抜くだけプレイのあとM君たちからのラインメッセが異様に増えますw
ただ、これは私からすると男性のちんこを処理してあげて、私は何もされないわけだから、私自身の体はすごい欲求不満になります。手コキしてあげている時なんてマン汁がどんどん出てくるし、何度もこのままHしたいという衝動に狩られますが、そこはぐっと我慢してあくまで冷徹に振舞ってプレイを完遂することに専念します。

その結果、体は満たされているけど心が満たされずに欲求不満のMくんと心は満たされるけど、体が欲求不満の私という状態が起こり、週末ちゃんとプレイする時にお互いの体を求め合う熱量をあげてくれるという効果が得られます。

だから、私はMくんたちには抜きたくなったらいつでも私の家に来ていいよと伝えており、平日は時間が許す限り受け入れています。まあ、Mくんたちのツボは抑えてるから手コキで発射させるのって10分もかからないし、一度射精させると連続射精は簡単にできるから、短時間でできるということもいい点です。

ただちょっと問題点もあって、日程が合わなくて、ちゃんとしたプレイ&Hが何週間もできずに、抜くだけプレイをずっと続けていると、M君が精神的にまいってくるそうです。前回の日記でも書いたけど、1ヶ月間Hができないなんてざらにあることで、そうなると第3週目ぐらいから、Mくんが私の部屋に来る頻度が高くなって、ラインのメッセも無駄に増えて来ます。
これは私とプレイ&Hがしたくて仕方がなくてでも時間が合わないので、抜くだけプレイで少しでも解消しようとする。でも私に冷たくあしらわれるので余計に私と繋がりたくなる。という感じでMくんが軽いストーカーっぽくなりますw
まあ、これは私のプレイが目的通りに効果を得ているということなのだけど、何回か抜くだけプレイをしようとした時に肩をガバって掴まれて壁に押し付けられ無理やり挿入・・・させられそうになったこともあります。
させられそうになっただけで、実際には壁に私をしつけた時にMくんが我に返って謝られるということですみましたけど^^

このプレイのおかげで、私のM君は浮気することなく、風俗店に行くこともなく私とのプレイを率先して受けてくれるようになります。そして、いざプレイ&Hをする際はMくんたちが私の体を犯したくてしょうがない状態になっているから、いざ挿入した時は物凄い勢いでピストンしてくれるという結果に繋がります。



ここから週末にするちゃんとしたプレイ&Hについて書いていきます。ここでプレイ内容を全部細かに書くとものすごい量になるので、誰もが想像できるような基本プレーは箇条書きにしますので、読んでいる方自身で想像してくださいw

プレイ:
・ディープキス。これができない男性は不合格。
・全身舐め。匂いフェチの私が一番最初にすること
・フェラ。基本的なことだけど、匂いフェチの私が一番好きなプレイ
・乳首舐め。男性の感度を上げるためのプレイ
・アナル舐め。最初はしないけど、慣れてきたらやるかなー
・ローションつけて全身を使った肌スリスリ。ただの私の趣味
・クンニ。苦手な男性もいると思うけど、強要はせずにゆっくりポイントを教えていきます
・足舐め。これは男性からの希望が多いからしているだけで、実際私はあまり好きではない
・私のアナルを舐めてもらう。これも強要はしないけど、将来的にはしてほしいかな
・顔面騎乗位。男性を征服している気分になれるので、好きなプレイ。
・69。男性のチンコ咥えながらイカされる幸福感が味わえる大好きなプレイ
・ヨダレ交換。地味に濡れるプレイ
・首輪プレイ。お互いに首輪をつけてその首輪同士を鎖で繋げる相互拘束プレイ。何をしても離れられない感がお互いの心の距離を縮める感じが好き



H:
・体液合わせからのフェラ:ゴムなしで挿入した私のマン汁が付着したチンコをフェラする。男性に見せつけるためだけのプレイ。
・基本男性にお任せ。でも最初のうちは私の好きなポイントを教えるところから始めます
・好きなのは騎乗位、バック、松葉崩し。
・M君の最終目標は荒々しく私の意識が朦朧としてもなおピストンを続けられる猛獣モード

番外編:
・男性複数→串刺しH。前後から荒々しく突いてほしい。
・女性複数→顔面騎乗位+騎乗位で女性同士でキス。男性はチンコを提供するだけの私たちの玩具化

射精:
・口内発射:口に出されたものは、口でグチュグチュしてそれを見せつけてから飲んであげるのが私のポリシー
・顔射:10人M男性を探しているのはアダルト動画のようなぶっかけプレイがしたいというぐらいこの顔射が大好き。
・その他男性が出したいという場所は基本的に全部受けてあげてます

というのが私の今できるプレイなのです。

ここで改めて強調しておきたいのは「キス」が一番大事。
童貞君でも童貞君でなくてもこれが基本。唇を合わせ、舌を絡めて、唾液をお互いに交換する。調教プレイとはかけ離れたプレイだと言われますが、キスを何度も繰り返すと、男性のことがグッと近い存在に感じることができます。
心と心が繋がってる感じ。だから、最初のプレイの日はたっぷり時間をかけてキスをします。
キスをして、キスの距離で会話をします。そしてまたキス。キスだけで1時間以上使うなんてこともざらにあります。それを続けていくことで、私とM男性の人間関係を形成していくという感じかな。
だからキスは全ての基本。
心が近づけば「抜くだけプレイ」の効果も相乗的に高くなるしね^^


今回はここまでです。
次回は童貞くんに対してプレイについて書きます。
posted by ミストレス上田マリ at 00:09| ルール | 更新情報をチェックする