2018年10月02日

童貞卒業

ついに二人とも卒業です。

裸で抱き合う作戦成功です。
前回の日記で書きましたが、G君、H君が緊張したり、怖かったりで挿入できなかったことですが、二人ともちゃんとできました。

この3週間ほど週に2回ずつ私の部屋に来てもらい、ただただ裸で抱き絞めあって、会話したり、キスしたりということをしていました。
プレイとかではなく二人の女性とHがしたくなるという男性としての本能を正常に機能してもらうための教育です。

面白いことに二人の初体験はほぼ同じ反応でしたのでまとめて概要だけをお伝えします。
G君は抱き合うプレイ2回目、H君は3回目でそれぞれ男性本能がでて挿入してくれました。

裸で抱き合い続けていると、ゆっくりですが、何も私から支持しないのに、私の体を優しく撫でたり、お尻を軽く揉んだりと、まるで未知の生物を確かめるかのような感じのアクションをおこしてくれました。
それでも、なかなか性感帯と言われる乳首やマンコには触れられないらしく、数回眼のプレイでやっと触ってくれました。

そして二人の反応が同じだったという部分は私のマンコが濡れているということに気がつくと二人とも自然とチンコを近づけて来て挿入したそうな動作をしました。
私のブログを読んでいただいている方はわかってくれていると思いますが、私はすごく濡れやすい体質らしく、こうやってただ裸で抱き合うだけでも結構な体液が出て来ます。
それを知った2人が挿入したくなったということは、男性って女性が濡れてるとわかるとそういう気分になるものなのかな?と思いました。

只やはり動作がぎこちなく、スムーズに挿入できないみたいなので、ゴムのつけ方を教えてあげて、基本の正常位の態勢になって挿入を促しました。

初めての挿入・・・のあと、二人とも共通で数回ピストンしただけで射精しちゃって、日記に書くようなことは何もなかったのだけど、とりあえず童貞卒業!これから色々よろしくね^^
ということで、やっと二人の教育をスタートすることができます。

今日の日記は以上です

ちなみにですが・・・・今私はものすごい欲求不満です。E君、F君とはちゃんとプレイできるからいいけど、やはり2人の童貞君を同時期に相手にすると、満たされない日の割合が多く毎日ムラムラ状態です。まあ、その分E君、F君とのプレイははげしくなっているのですが・・・
posted by ミストレス上田マリ at 08:46| プレイ日記 | 更新情報をチェックする