2018年06月17日

プレイルール 2018年最新版

M男性を探している理由

M男性を探している理由(別記事に飛びます)


上田まりの求めるM男性像

「プレイは私が主役。Hの時はM君任せ」
「プレイは従順なM男性。Hの時は野生的な激しさ」
「どんな時も理性で自分を抑えることができること」


上田マリの性癖

匂いフェチ(特に汗の匂いと精子の匂い)


上田まりの好きなプレイ

前戯:手コキ、フェラ、焦らし、ディープキス、全身リップ、顔面騎乗位
本番:バック、串刺しH(男性二人以上の時)、顔射


プレイについて(それぞれ別記事に飛びます)

通常プレイについて

童貞君とのプレイについて

レズプレイと女性複数プレイについて

男性超複数プレイについて


上田まりプレイのルール


1、SとMの関係の前にまずは上田麻里を人として尊重をしてください。27歳の女性です。粗雑な男性、卑怯な男性からは恐怖しか感じないのでマナーはしっかり守ってください。※もっとも重要な事柄です

2、暴言、怒鳴ることは禁止

3、暴力禁止

4、ネット上だけのバーチャルな関係は一切なし。現実に会ってプレイできる方のみ。

5、ホテル代、おもちゃとプレイ用のコス、プレイ用下着など経費は男性負担。

6、電話番号などは実際に会ってから交換。最初のコンタクトはツイッターで。

7、手足の爪は必ず短く切ること。

8、プレイ内容は上田麻里が毎回決めます。

9、食事代は割り勘。(揚げ物は嫌いなので食べれません)

10、5回上田希望のプレイを受けてくれたら1回は男性の希望のプレイをする。上田は男性の希望のプレイを必ず受けないといけない。(この日を上田まりの体を全て男性に預けるという意味で、開放日と呼ぶことにしています。)

11、長期的な関係を築ける方のみ
posted by ミストレス上田マリ at 22:10| ルール | 更新情報をチェックする

男性超複数プレイについて 2018年版

2017年の後半から始めた3人以上の男性との複数プレイについて簡単な概要を記載させていただきます。

基本プレイのページにも記載しましたが、私は串刺しプレイと言われる、四つん這いの女性の前後から二人の男性が同時に口とマンコに挿入すると言うプレイが大好きで、このプレイをするために男性二人を相手にしたプレイはかなり以前から行なっておりました。
また別の事柄として、私が10人のM男性を探すと言う目標を掲げているのは、10人の男性とぶっかけプレイをしたいという夢があり複数のM男性を探しているということがあります。

この2つの事があり、2017年後半から当時6名いたM君たちと初めて男性超複数プレイを行いました。
内容は過去の日記に全て記載していますので省きますが、理性のない欲望の衝動にしたがった男性達にもみくちゃにされ、ただただ狼の群れに輪姦されるような、このプレイが私は大好きになりました。
快感で自我崩壊し、脳みそも心も体も男性の精子で汚され、麻痺し、でも最高にハイな気分になれるこのプレイは私がいままで積極的にセフレを探していた最終的な目的だと感じております。

もちろんM君と1対1のプレイが基本です。ただ以前も述べた通り、抜くだけプレイや童貞君の教育など結構私は自分自身の性欲を抑えて調教といえども男性に奉仕している面が多く、その性的鬱憤を晴らすと言う方面でもこの男性複数プレイは今後も定期的に行なっていく予定です
た・だ・し、現状M男性は2名しかいないのでしばらくは、おこなえそうにありませんw

ちなみに、この男性複数プレイの際に私が気遣っている部分が数点あるので、記載しておきます。
まずは、私のM君たちは男性同士はそこまで仲良しと言うわけでもなく、仲良くしなさいと強要もしていないので、プレイ中でも男性同士の過度な意思疎通などはしたくないということで、男性陣には仮面舞踏会のような仮面やマスク、を着用してもらっております。「顔がお互いに見えない」と言うことだけでだいぶ気持ちが変わるそうです。

2つ目は男性超複数プレイに参加するタイミングです。
調教を行なっている段階ではM君達それぞれでスキルの差や耐久度の差などあり、M君全員参加と言う形式にはしていません。
理由はこの男性超複数プレイは私が気持ちよくなりたいと言う目的でしており、調教という目的ではないので、私を気持ちよくすることのできない、私がまだまだ教育が必要だなと判断したM君は参加させません。
調教終了していなくてもいいのですが、目安としては1対1プレイで私を2回以上イかせることができるようになったらとしています。ただあくまで目安ですので例外は出てくると思います。

以上が男性複数プレイとなります。


posted by ミストレス上田マリ at 20:35| ルール | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

レズプレイと女性複数プレイについて 2018年版

番外編2回目はレズプレイと女性複数プレイについて少しだけ触れさせていただきます。

私はM君の調教プレイをしているのと同時にエミさんとリナという2人の女性とも関係もを持っております。ただ、頻度はさほど多くなく、お互いにスケジュールがあい、なおかつ気分がそう言う気分だったら行為を小なうという感じです。

エミさんは昔新宿のSMクラブで女王様をしていた本物のミストレスの方で、今は引退しており、私の相談役みたいな形の関係です。あまりプレイに直接関わることはないけど、たまにM男性一人と私とエミさんで3Pをすることはあります。

リナは私の高校の同級生でもう結婚しており、旦那さんが出張の時だけ私とレズしたり、M君を交えた3Pは高頻度で行います。

私の日記を読んでくださっている人はご存知かもしれませんが、以前はこのリナとのプレイをたまに更新していたのですが、今はしていません。これはリナが嫌がっているとかではなくて、私のブログを読んでいただいているM男性に「3Pがいつでもできる」という間違った認識を与えてしまうと言うことに気がつき、レズプレイ、3Pプレイについては更新は行わないことにしました。

実際には年に6回ぐらい3Pプレイはしておりますが、このプレイはあくまで、私とリナ(もしくはエミさん)が主体でM男性はおもちゃ的な存在として扱っております。普段のプレイでは私はそれなりにM男性を尊重してプレイをしておりますが、この3Pだけは別です。
だから、3Pは「調教が完了したM男性」のみ対象としており、その調教完了まで1年ぐらいかかるという事実を踏まえて「いつでも3P」ができると誤解を与えるのは、普段のプレイにまで支障をきたすため、プレイ内容を含めてブログには更新しませんのでご理解ください。
ですので、女性2人の3Pプレイはあくまで私との関係の延長線上にある副産物のような認識を持っていただければ私も純粋にM男性を探すことができます。

以上私には珍しく超短文ブログ更新でした。
次の更新が今回の2018年版ルールシリーズ最後の更新となります。
posted by ミストレス上田マリ at 23:35| ルール | 更新情報をチェックする